みみ・はな・のどのご相談なら 南栗橋のたかはし耳鼻咽喉科へ

0480-48-6666

クリニックのなかみ

当院の設備

電子カルテ
当院では最新の電子カルテを導入しております。
従来のような紙カルテはございません。
診療情報はすべてコンピューター管理をいたします。
レセプトコンピューター
電子カルテと連動し速やかな会計処理をいたします。
お会計までの待ち時間が大幅に短縮されます。
聴力検査装置
耳鼻咽喉科検査の基本となります。
聞こえの評価以外にもさまざまな情報を提供してくれます。
ティンパノグラム
耳栓の様なものを当てて鼓膜の動きやすさを評価します。
電子内視鏡
先端にカメラが内蔵された非常に細い管を用いて通常見られない
のどの奥や鼻の中、耳の中などを観察します。
デジタルレントゲンシステム
当院には従来のレントゲンフィルムは存在しません。
撮影された画像は電子カルテに取り込まれ、モニター上で
評価します。現像時間が大幅に短縮されますので待ち時間も
当然短くなります。
ネプライザー
霧状にした薬剤を直接病変部へ噴霧して治療する器材です。
ネブライザーを行うことにより患部に効率よく薬を作用させる
ことができます。鼻用ではつまった鼻の通りを良くし、鼻汁を
出しやすくしたり、鼻腔粘膜の腫れなどを鎮めたりします。
のど用では咽頭粘膜の腫れを沈め痛みを緩和したり、咳・痰の
症状の緩和が期待できます。
赤外線フレンツェル
めまいの診断器具です。めまい(平衡障害)がおこると眼球の
動きに特徴的な異常がでることがあります。肉眼的に分かる場
合もありますが、わずかな異常を検出することは難しいです。
この器材を用いることにより非常に軽微な異常でも検出できます。

ページの先頭に戻る